本文へスキップ

薄毛改善の食生活 40代女性

40代半ばの女性の髪のお悩みはWEB.

www.volumegood.com

薄毛で悩む40女性の食生活で気を付ける点

40代の女性は更年期など体にも変化が現れ始め、薄毛や脱毛で悩む方も増えてきます。

更年期が薄毛の原因になるのは、女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少してしまうからです。減ってしまったエストロゲンを補うような食生活を心がけることで、対策がとれます。

「植 物性エストロゲン」とも呼ばれるイソフラボンは、体内でエストロゲンと同じような働きをしてくれます。イソフラボンは、大豆製品に多く含まれています。納 豆や豆腐、豆乳飲料、味噌、油揚げ、厚揚げ、きなこなどを、食事に加えてみてください。1日のイソフラボンの摂取量目安は約50mgで、豆腐なら半丁、納 豆なら1パック、豆乳ならコップ1杯です。閉経後の女性は、もう少し多く摂っても良いでしょう。
イソフラボンの過剰摂取が問題になったこともありましたが、普通に大豆や大豆製品を摂取していても過剰摂取にはなりにくいと言われています。イソフラボンを強化した食品やサプリメントを摂取する場合は、注意してください。

も ちろん、イソフラボンを意識的に摂るだけでなく、バランスの良い食事内容が大切になってきます。40代は、若い頃と違って胃腸も弱くなり、胃もたれや膨満 感を感じやすくなる年代でもあります。和食ですと体にもやさしく、バランスのとれた食事内容になりやすいのでお薦めですよ。魚や緑黄色野菜、卵などをバラ ンスよく摂り、デザートやおやつには季節の果物が良いでしょう。

無理なダイエットは、この年代では体への悪影響が大きいと思いますが、薄毛・脱毛対策という観点からもやるべきではないでしょう。髪の育成に必要な栄養素が十分に摂取出来なくなり、薄毛の原因となってしまうからです。
ま た、最近増えているという「偏食」は、若い方だけでなく40代の女性にもみられるようです。同じような食事内容を続けていたり、スナック菓子等を食事の代 わりに食べたりしては、必要な栄養素を摂取出来ません。カロリーは満たしていても、必要な栄養素が摂れていなければ、健康な髪は育ちません。
ファストフードは避け、洋食よりも和食中心の栄養バランスのとれた食事を心がけて下さい。

40 代になると、若い頃のように飲み過ぎることは少なくなるかもしれません。飲み過ぎは、40代の体には負担が大き過ぎます。様々な病気のリスクだけではな く、薄毛や脱毛を進めることにもなるので、気をつけて下さい。連日の飲酒は避け、適度な量を楽しむ程度にしておきましょう。

40代女性の育毛