本文へスキップ

薄毛の原因 40代女性

40代半ばの女性の髪のお悩みはWEB.

www.volumegood.com

40女性の薄毛・脱毛の原因について

40代は、薄毛や脱毛、白髪や髪質の変化など、髪のトラブルが増えてくる年代ですね。きっと、深刻な薄毛の悩みを抱えている女性も多いでしょう。では、40代女性の薄毛・脱毛の原因は何でしょうか。

大 きな原因として考えられるのが、加齢によるものです。加齢とともに、頭皮や毛細血管も老化していきます。健康な髪の育成のために頭皮は密接な関係にありま すし、毛細血管によって髪の育成に必要な栄養が毛根に届けられます。頭皮や毛細血管の老化により、髪の毛が細くなったり、短くなったり、柔らかくなったり して、薄毛が進んでいくと考えられます。

女性の更年期の時期は人によって違いますが、45歳から55歳の間といわれています。実は、この 更年期も薄毛や脱毛に大きく関係しているのです。女性ホルモンのエストロゲンは、35歳くらいから減り始めるのですが、更年期の時期は急速にエストロゲン が減り、閉経後しばらくすると分泌されなくなります。エストロゲンは健康な髪の成長には欠かせないホルモンで、毛の成長期を持続させる働きがあります。こ のエストロゲンの分泌が少なくなることで、髪の毛が細くコシがなくなったり、抜け毛が増えたり、成長期が短く休止期が長くなってしまうのです。そして全体 的に髪の毛の量が減り、薄毛になってしまうのです。
同じように、出産も女性ホルモンのバランスが変わるので、薄毛の原因になることがあります。妊娠後期で増えたエストロゲンの分泌が、出産後に減ってしまうためです。

ヘ アカラーやパーマ、スタイリング剤も、頭皮にダメージを与え薄毛の原因になることがあるので気をつけてください。40代の女性は白髪も気になる年代で、ヘ アカラーをしている人も多いのではないでしょうか。また、髪のボリュームを出すためにパーマをかけている方も多いでしょう。パーマをしたり、ヘアカラーを 使用することは頭皮にダメージが蓄積してしまうので、注意が必要です。また、スタイリング剤が頭皮につくと頭皮を刺激したり毛穴を詰まらせたりして、結果 的に薄毛になってしまうことがあります。使う時は頭皮につかないようにし、シャンプーでしっかりと洗い流してください。
髪を縛る時はきつく縛ると頭皮に負担がかかり薄毛の原因となることもありますので、あまりきつく縛らないように気をつけるようにして下さい。

間 違ったシャンプーの仕方は、頭皮を傷めることになり、薄毛や抜毛の原因になってしまうことがあります。爪を立てずに指の腹でやさしく洗いましょう。シャン プー剤がすすぎ切らずに残ってしまっていると頭皮を傷めるので、十分すぎるくらいにしっかりと洗い流すことも大切です。シャンプー後は、ドライヤーの熱で 頭皮を乾燥させ過ぎないよう、熱風が頭皮に直に当たらないようにして乾かしてください。

不健康で不規則な生活は老化を進めてしまい、薄毛や脱毛の原因になります。栄養バランスの悪い食事、過度なダイエットや偏食、過度な飲酒などは体に負担をかけ、老化を進めることになります。運動不足も良くありません。

睡 眠不足にも気をつけて下さい。40代の女性は、とも忙しい年代でもあります。家事や育児、仕事や介護など、1人で何役もこなさなければならない方も多いで しょう。どうしても睡眠不足になりがちすね。でも、睡眠不足はあなたの髪の毛のためにもけっして良くありません。特に、22時から深夜2時の間は成長ホル モンが一番出る時間帯ですから、しっかりと睡眠をとりたいものです。

喫煙も、薄毛対策の面からみると良くありません。タバコは体内の毛細 血管を収縮させてしまい、血流を悪くさせてしまうのです。そのため毛根に十分な栄養素が行き渡らなくなり、健康な髪の発育を妨げてしまいます。同じように ストレスも血流を悪くさせ、頭皮を硬くして薄毛の原因となります。

40代女性の育毛