本文へスキップ

薄毛改善のヘアケア術 40代女性

40代半ばの女性の髪のお悩みはWEB.

www.volumegood.com

薄毛で悩む40女性が髪の毛のケアで気を付ける点

薄毛や脱毛の対策には、正しいヘアケアをすることが大切です。では具体的には、どんなことに気をつけるべきなのでしょうか。

お肌の紫外線 対策はしても、頭皮や髪の紫外線対策をしている人は少ないと思います。ですが、紫外線の当たりやすい頭の部分は、思っている以上に紫外線からのダメージを 受けているのです。頭皮が日焼けをすると炎症を起こし、毛母細胞の働きが悪くなります。紫外線は薄毛や脱毛の大きな原因となるのです。ですので、紫外線対 策をしっかりすることが大切です。外出する時は、UVカットの帽子や日傘を使いましょう。UV対策用のシャンプー・コンディショナー・リンスも効果的で す。また、つい油断してしまうのが、洗濯物を干す時など家事をしている時です。少しの時間でも毎日積み重なるとダメージは大きくなります。紫外線対策を忘 れないでくださいね。

40代の女性は、白髪が気になる年代でもありますよね。一般的に、白髪は40歳前後から出始めるといわれています。40代後半になると、白髪染め用のヘアカラーをしている方も多いと思います。40代前半でも、髪の色を明るくするために髪を染めている人も多いですよね。
また、お好みのヘアスタイルにしたり、髪のボリュームを出すために、パーマをかけている方も多いと思います。
髪 を染めたりパーマをかけることは頭皮に負担をかけるので、気をつけないと薄毛や脱毛の原因になることがあります。頭皮の負担を軽くするために、使用するも のは刺激が少ないものや天然素材のものにすると良いでしょう。またパーマを掛けるのは、最低でも2ヶ月おきにくらいにして下さい。

ヘアス タイルを整える時に使うヘアスタイリング剤も、頭皮にダメージを与えてしまうことがあるので、くれぐれも気を付けてください。使う時は、頭皮にはつかない ようにします。また、スタイリング剤が髪や頭皮に残らないように、シャンプーをする時にしっかりと洗ってください。

髪を縛る時は、強く引っ張り過ぎないように気をつけましょう。頭皮に負担をかけてしまいます。毎日同じ場所できつく縛るのは避けてください。

間 違ったシャンプー方法も、薄毛を引き起こすことがあります。正しいシャンプーの方法を身につけましょう。シャンプー剤は手のひらで泡立ててから使い、爪を 立てずに指の腹を使って、やさしくマッサージするように洗います。マッサージをすることで、頭皮の血行も良くなります。シャンプーをすすぐ時は、しっかり と洗い流しましょう。完全に洗い流すためには、「すすぎ過ぎかな」と思うぐらい流して十分なくらいです。リンス、コンディショナー、トリートメントは頭皮 にはつかないように使ってください。毛穴が詰まる原因になります。

髪の毛を乾かす時は、頭皮が乾燥しないように気をつけましょう。しっかりとタオルドライをしたあと、ドライヤーの熱風が頭皮に直接当たらないようにしながら乾かします。

40代女性の育毛